2児のみゆきママの産後太り解消法をまとめました。

産後太りの原因はさまざま

産後太りの原因として考えられるものはいくつか挙げられます

 

妊娠中から続いている偏食

妊娠中に食べ物の好みが変わってしまった方も多いのではないでしょうか。
特に、つわりが酷い場合、とにかく何でも食べられるものを口にいれようと、同じ食べ物をずっと食べ続けてしまうということが多く見られます

 

出産後もこのような食習慣がなかなか改善されないと栄養が偏り、
その結果痩せにくい体質
になってしまいます。

 

骨盤が歪んだままになっている

産後、なにもせずに放っておくと、ゆがんだままの形で定着してしまい、ゆがんで空洞になった部分に脂肪がたまりやすくなってしまいます。

 

「産後に整骨院で矯正してもらったから私は大丈夫だわ」

 

こういう方でも気を緩めたらいけません。

 

骨盤がゆがむ原因は出産だけではないのです。

 

いつも同じ肩にかばんをかける癖のある人、片方の歯ばかり使って食事をする人、
姿勢の悪い人などは要注意
です。

 

体調不良による運動不足

妊娠前は活動的に過ごしていた方も、妊娠をきっかけに運動不足に陥ることが多いようです。

 

体調をみながら少しずつ出来る運動からはじめてみましょう。
簡単なストレッチならば自分のペースで無理なく出来ます。

 

育児ストレスによる過食

特に初めての出産、育児には大きなストレスが生じます。

 

近くに頼れる人がいない場合、なおさら辛いでしょう。

 

赤ちゃんとの閉鎖的な毎日に、ついついお菓子をつまんでしまったりといった方も多いのではないでしょうか。

 

自分にあてはまる、産後太りの原因はありましたでしょうか。
あてはまった方はご自分に合う、良い対策方法を見つけるべきです。

産後太り解消の鍵は「骨盤」

骨盤

ストレスによる過剰な食欲、妊娠期間中からの運動不足、ホルモンバランスの変化など、産後太りの原因は色々と考えられますが、忘れてはいけないのが「骨盤の歪み」です。

 

骨盤が歪むと、歪んで空洞となったところに脂肪が付きやすくなってしまうのです。

 

従って、産後太り解消は、まず骨盤を正しい位置に戻すことが第一です。

 

骨盤が正しい位置に戻れば体の調子も整い、代謝もよくなり、痩せやすい体が出来ます。まさに産後太り解消の準備といったところでしょうか。

 

産後一か月くらいして、お医者様の許可が出たら骨盤を元に戻すための運動を始めてみましょう。

 

骨盤エクササイズといえば大手芸能プロダクションの女優さんたちも実践しているという「インスパイリング・エクササイズ」が有名ですね。

 

どうしても運動は苦手という方は、骨盤矯正効果のある下着、ベルト、クッションなど、便利なものもたくさんありますのでご自分に合った方法を模索してください。

 

さて、産後数か月間は母乳による育児をしている方が多いと思います。

 

授乳中はとにかくお腹が空きますし、「母乳のためだから」と欲求のままに食べてしまいがちですが、ここでも注意が必要です。

 

なぜならば、卒乳し、授乳が終わっても、それまで食べていた食事の量を減らすのは大変だからです。暴食は避け、バランスのよい食事を摂りましょう

 

バランスの良い食事

 

産後はストレスもたまり、甘いものに走りがちですが、気軽につまめてしまう菓子類などのストックはなくしたほうが賢明でしょう。

 

ストレスをためないよう、上手に気分転換をし、バランスの良い食事を心がけ、適度な運動を行う。

 

これが産後太り解消への近道といえそうです。


ピックアップサイト